熊本・大分での地震について

おはようございます

京都市伏見区ネイルサロンルキアのルーです

14日に発生した熊本での地震において

切実な思いでニュースを目にしています

お1人でも多くの方のご無事を祈るばかりです

被災地の方々に何ができるか?

こいうった場合はスピードが大事かと思い

私なりにできる事をしたいと思います

強震・烈震がこれほど度重なるこの状況は

データがなく予想ができないとも

今朝のニュースでは報道されていました

熊本は今まで大きな地震が

ほとんど無かった地域との事ですが

2003年の時点で政府の地震調査委員会は

熊本県長陽村から八代海南部まで延びる

「布田川・日奈久断層帯」

で地震が起きた場合

熊本市などで最大震度6強以上の

強い揺れが予想される

との評価結果をまとめていたページがあります

なので今回の地震は場所的には

いずれおこると予想できていたと言う事です

今回のように震度の大きな地震が

度重なる事も視野にいれ

こういったキケンな断層地域は

もっと積極的に政府が普段から提示し

建物の耐震にも備えるように対策を

打っていく事が望ましいですね、、

ここ伏見区にも断層はあります

日本各地に2千を超える断層は存在します

各自治体のサイトを自らチェックする事も

私たちは必要ですね

日頃からの防災対策の大切さを痛感いたします